企業紹介

日本の生地産地特集 ~福井産地~


国内には、優れた生地産地が多数あります。通常であれば、産地のテキスタイル生産企業の営業担当者がアパレルメーカーを訪問したり、逆に、アパレルメーカーの企画職が産地を訪問して、生地作りの打ち合わせを行いますが、コロナ禍の状態では、難しいのが現状です。
そこで、各産地企業を取材し、担当者のインタビューや工場の織機の動画などわかりやすく産地の企業の魅力を伝えるコンテンツを作成いたします。

※ 全社の取材動画を公開いたしました。(4月28日追記)

第一弾として、福井産地を特集しております。
福井産地は古くから織物が生産されており、絹羽二重織物から始まったと言われてます。現在はポリエステル長繊維織物を中心に、ナイロン、アセテート、レーヨン、絹に加え、綿、麻など様々な素材を使用し現在も進化し続け、日本を代表するテキスタイルの産地となっております。

ポリエステル長繊維織物出荷額全国1位
羽二重類(交織を含む、広幅もの)出荷額全国1位
その他織物織物(ポリエステル・羽二重以外)出荷額全国1位
[ 平成28年産業センサスより ]