テキスタイリング(TEXTILING)の勧め「MetotE・目と手」

パッチワーク (ショーウィンドウ トレンドリサーチ) MetotE 2

テキスタイリング(TEXTILING)の勧め 「MetotE・目と手」連載第2回の記事をお届けします。
「MetotE・目と手」とは。詳しくはご挨拶をご覧ください。

テキスタイリング(TEXTILING)の勧め 「MetotE・目と手」 ご挨拶 素材と色と形を目で見、手で触れる  素材は洋服の原点です。 一般的に素材は「ファブリック」「テキスタイル」「ニット」「マテ...

企画が見直され、流通が変わり、我慢を強いられる日々の暮らしですが、春から初夏にかけてウィンドウは様々な表情で目を楽しませてくれます。

 昔ながらの技法である「パッチワーク」が春から存在感を見せています。このところのトレンドとして柄のミックス、素材のミックス、カラーのミックスなどつなぎ合わせる効果を狙ったものが増えましたが、パッチワークは手作り感や手芸タッチ、母のぬくもりとして誰もが身近に感じているものですが、クリエーターの手にかかり驚くような豪華さや楽しさでウィンドウを飾っています。見慣れたごく普通のものに新たな魅力加えていくことはサスティナブルであり、エコの発想でもあります。モンドリアンやカラーブロックとは異なるパターンのミックスの美しさに心惹かれました。

tunageru のバイヤー登録はこちらから

50社以上の日本が誇る生地産地の機屋、ニッターなどのテキスタイルメーカーから仕入れができます。登録料、固定費無料。登録して、ぜひ検索してみてください。

新規会員登録